低刺激 化粧水

MENU

低刺激な化粧水は敏感肌の人の味方!

敏感肌の人にとっては、低刺激な化粧水と言うのは最低条件だと思います。肌が揺らぎ、市販の化粧水を試してみると赤みやかゆみが出てきてしまう人は、化粧水選びに費やす時間や手間も相当な物だと思います。

 

化粧水選びの厄介な所は、実際に使用してみないとなかなか分かりにくいという点です。

 

しかし、実際に敏感肌の人が使用した上で、おすすめされた化粧水なら使ってみたいとは思いませんか?

 

当サイトは、敏感肌で悩んでいた管理人が、実際に使用した上で、おすすめ出来る低刺激な化粧水のみを紹介しています。

 

低刺激なんだけど、乾燥肌対策として十分な保湿効果も得られる化粧水だけを厳選しているので、是非参考にしてみて頂ければと思います。

低刺激な化粧水のおすすめランキング!

ディセンシア つつむ

トライアル価格 トライアル内容 評価
1,470円 14日分+サンプルセット
つつむってどんな化粧水?

敏感肌の人にはぜひ使って頂きたい化粧水です!敏感肌専門ブランドであるディセンシア社が開発した化粧水で、ホントに刺激を全く感じません。まるで水を乗せてるような感覚のですが、保湿効果の高い「ヒト型セラミド」を十分に配合しており、低刺激なのにバッチリ乾燥肌対策出来る素晴らしい化粧水なんです!

下矢印

トライアルセットを試してみる

ディセンシア アヤナス

トライアル価格 トライアル内容 評価
1,470円 10日分+BBクリーム
アヤナスってどんな化粧水?

つつむと同じくディセンシア社が開発した化粧水で、エイジングケアに重点を置いた化粧水となっています。年齢肌が気になり始めた人に特におすすめで、こちらも「ヒト型セラミド」が配合されており、保湿効果の非常に高い化粧水となっています。

下矢印

トライアルセットを試してみる

小林製薬 ヒフミド

トライアル価格 トライアル内容 評価
980円 7日分+ポーチセット
ヒフミドってどんな化粧水?

製薬会社が開発した化粧水だけあって、敏感肌の人が使っても良いように、成分には徹底的にこだわっています。余計な物が入っているから、刺激を与えてしまうので、必要最低限の保湿成分だけを配合した、肌に優しい化粧水です。

下矢印

トライアルセットを試してみる

肌に刺激を与えてしまう化粧水は何が原因なの?

私自身も敏感肌なので、敏感肌の人の気持ちは分かります。市販の化粧水を色々試してはみたものの、ヒリついたり赤みが出たりして、数回使用しただけで使わなくなった化粧水なんてざらにあります。

 

後ろの成分表を見て慎重に選んだはずなのに・・・。

 

そもそも肌に刺激が強いと感じてしまう化粧水って何が原因なのでしょうか?

アルコールが含まれていませんか?

清涼感を出せるので、さっぱり感を売りにした化粧水などに含まれている事の多いアルコール。

 

このアルコールですが、中身は「エタノール」である事が多いです。

 

パッチテストで赤くなってしまう人がいるように、アルコールは肌へ刺激を与えてしまう可能性の高い成分です。

 

敏感肌の人は、「アルコールフリー」と書かれている化粧水を選ぶのが絶対条件です。

アレルギーテストが行われているのか?

敏感肌専門として発売されている化粧水の多くは、厳しい安全性テストやアレルギーテストを何回も繰り返し、合格した製品だけを販売しています。

 

手間はかかっているからこそ、少し高額な化粧水となってしまうのは仕方がなく、逆に薬局などで売られている安価な化粧水は、何が配合されているか以前に、こういった手間のかかるテストなどをしっかり経て販売されているのか?という疑問が残ります。

 

安かろう悪かろう」なんて言葉がありますが、私は肌に直接塗り込む化粧水だからこそ、安価な化粧水は使いたくないと考えています。

 

もちろん高価な化粧水ならいいと言う訳ではなく、そこが最低条件であり、そこから吟味する必要があると思うのです。

敏感肌の専門ブランドがあるくらい

当サイトで紹介させて頂いている、「つつむ」と「アヤナス」ですが、敏感肌専門ブランドであるディセンシア社の開発した商品です。

 

まず、そもそも敏感肌専門のブランドがあるって事に驚きました。

 

それ程までに、敏感肌で悩んでいる人が多く、敏感肌の人向けの低刺激な化粧水にニーズがあるという事です。

 

ディセンシア社は、とにかく低刺激な化粧水なんだけど、保湿効果も高く、乾燥肌対策として十分な化粧水に力を入れて研究しています。

 

今まで市販の化粧水で失敗してきた人たちは、こういった何かに特化した専門ブランドの商品を買う事で、失敗を出来る限り回避出来るのではないでしょうか。

 

参考リンク:「柔軟化粧水 - Wikipedia

乾燥肌対策には敏感肌用化粧水!

特に季節の変わり目や冬の時期には乾燥が気になりますよね。乾燥肌の方におすすめしたいのは「敏感肌用化粧水」を使用することです。肌は一枚の皮に見えますが実はぶどうの様な一つずつの細胞が並んでいるのです。そのぶどうの皮が弱いと外からの刺激に弱くなったり、細胞の中の水分が保てなかったりということが起こります。これが敏感肌です。その為肌が乾燥しやすい事が敏感肌の特徴なのです。つまり、敏感肌用の化粧水=乾燥に有効で、保湿力が高い化粧水と言えます。また、乾燥している肌は外からの刺激を受けやすいので、普段は敏感肌ではなくても肌荒れが起こったり、吹き出物ができやすい肌の状態です。その為刺激が弱い敏感肌用化粧水はこの時期にはとても有効です。もう一つ乾燥肌の方におすすめしたいのが、スプレー式の化粧水や、化粧水の前に使用するプレ・化粧水を用いることです。例えば、画用紙を思い出してみてください。画用紙に絵の具を含ませた水を落とすとシミになりますが、その前に画用紙全体を少し湿らせておくとどうでしょうか。湿らせた画用紙に絵の具を含ませた水を落とすともっと早く色が画用紙に広がっていきますよね。その原理を使用するのです。化粧水を使用する前にプレ化粧水かスプレー式の化粧水で軽く肌を湿らせましょう。そして化粧水を使用することでより化粧水を肌に染み渡らせる事ができるのです。このスプレー式の化粧水は化粧の上から使用する事にも有効です。化粧をした肌にスプレーを少し離れたところからかけると、ファンデーション等の粉っぽさをしっかりと肌に密着させ、粉ふきしたりファンデーションが肌の上でひび割れの様になることを防ぎます。敏感肌用のスプレー化粧水等も出ていますので、出かける際には一つカバンの中に入れておきたいものです。